United Japanese researchers Abroad × 第36回 分子生物学会年会

United Japanese researchers Abroad(UJA)は、第36回分子生物学会年会で「世界で活躍していく若手研究者」のための企画を用意しています。日本・海外を問わず、今後世界を舞台に活躍していきたい研究者の皆様のご参加をお待ちしております。

UJA企画1

Finding the Way!

海外留学を考えている方の「世界の研究者を結ぶ架け橋」となる、海外PIとのマッチング企画

UJA企画2

アンケート結果発表

「生命科学研究を考えるガチ議論」にUJAからパネリストとして参加し、研究留学に関するアンケートの結果を発表

UJA企画3

ソーシャルネット案内

ポスター会場にて、UJAのソーシャルネットワークサイトや活動の案内他、各企画の資料配布とサポート

UJA企画4

Unite the World!

海外で現在活躍している日本人研究者との情報共有、今後の研究協力体制とネットワークを強化するための会

UJAについて

United Japanese researchers Abroad(UJA)は、海外各都市にある日本人研究者コミュニティの連合です。 私たちは以下のミッションを胸に活動をしています。

  1. 留学を考える人へ情報・支援を提供する窓口の整備
  2. 日本・国際舞台において活躍し続けるための相互支援とキャリアパスの透明化
  3. 教育・科学技術行政機関との情報交換および連携

UJA 公式サイト トップページ

Finding the Way!

海外留学を考えている方へ:世界の研究者を結ぶ架け橋

留学したい若手研究者と、日本人研究者を採用したい海外PI をマッチング。研究室主宰者(PI)には、会場での説明会(Skype を介してのプレゼンテーションあるいは資料配布のみの場合もあります)の後、希望者と面接をする時間を用意して頂きます。
こんなWin-Win な出会いはめったにありません!海外留学希望者の皆さん、興味のある発表者にはあらかじめコンタクトを取られる事をお勧めします。

12月3日(火) 12月4日(水) 12月5日(水)
16:00 - 16:30 16:30 - 17:00 16:00 - 16:30 16:00 - 16:30
第11会場
国際展示場2号館
2階2A会議室
Miho Iijima
Johns Hopkins University School of Medicine
木全 諭宇
Department of Genetics, University of Cambridge
瀬崎 博美
ジョンズホプキンス大学医学部
Takanari Inoue
Johns Hopkins University School of Medicine
第12会場
国際展示場2号館
2階2B会議室
佐々木 敦朗
オハイオ州立シンシナティー大学
中村 能久
Cincinnati Children's Hospital Medical Center
小川 裕也
Cincinnati Children's Hospital Medical Center
第14会場
国際展示場2号館
3階3B会議室
梶 昭・日出子
University of Pennsylvania・Thomas Jefferson University
Keiko Ozato
Program in Genomics of Differentiation, NICHD
Kiyoshi Mizuuchi
LMB / NIDDK / National Institutes of Health
橋本(鳥居)
和枝

チルドレンズ ナショナル メディカル センター

PIによる説明会スケジュール詳細は以下のPDFからご覧下さい。
【第36回 日本分子生物学会年会】UJAオンライン要旨(最新版)(3.2MB)


アンケート結果発表

生命科学研究を考えるガチ議論にてアンケート結果発表

分子生物学会、及び「日本の科学を考える」主催の生命科学研究を考えるガチ議論にUJA からパネリストとして参加し、研究留学に関するアンケートの結果を発表します。

「研究留学に関するアンケート2013」結果のダイジェスト(0.6MB)
「研究留学に関するアンケート2013」結果発表(2.2MB)


ソーシャル
ネットワーク紹介

世界を結ぶソーシャルネットワークのご案内

会場ポスター会場3・ポスター番号1055付近(神戸国際展示場2号館2階奥)


Unite the World !

海外日本人研究者交流会 @ 理研CDB

日程12/6(金)18:00~20:00(出入り自由)
場所理研CDB(C棟1F)  理研CDB 交通アクセスページ
会費2000円

今回の日本分子生物学会では、「海外ポスドク呼び寄せ」「生命科学研究を考えるガチ議論」などの企画があります。この背景には、世界での激しい競争の中、日本が研究分野でどのように今後もプレゼンスを発揮していくかという事への危機感があると考えています。我々もこの問題意識に共感しており、今回海外で現在活躍している日本人研究者を集めて、世界の「今」を共有し、今後の研究協力体制のためのネットワークを強化しようという会を企画しました。(要は飲み会です)
人数確認のため参加できる方は、下記の登録フォームよりご登録をお願い致します。(飛び入り参加歓迎)
また、海外に行きたい人、活きの良いポスドクが欲しいPI など、興味のある人はどなたでも歓迎いたします。

Unite the World!参加登録フォーム
告知フライヤー1
告知フライヤー2