Covid-19

研究者がおかれている状況とは?

新型コロナウイルスのパンデミックにより、我々の生活は突如として激変しました。医療崩壊の危機、莫大な経済的損失、教育体制の見直しなど、世界的に大混乱を招いています。

 

研究の世界も例外ではなく、自身や家族の安全に加え、細胞やマウスなどといった科学的財産をいかに維持し守ってゆくかなど、新たな対応が求められています。また、留学生あるいは留学準備中の日本人研究者の方は、自身のライフプランの変更を余儀なくされてしまいました。

 

今回、海外日本人研究者ネットワーク(UJA)では、研究者の皆様の声を集め、一連のCOVID-19に関連して、何に悩みどう対応しているか、あるいは解決策を見出せず困っていることなどを広く共有することを試みました。世界各国、様ざまな地域からの声が集まって参りました。

 

皆様に提供して頂いた情報は、こちらで段階的に紹介して参ります。ご一読いただき、記事を執筆することで現状を共有して頂ける方は、コンタクトよりお問い合わせ下さい。

Sponsors
JST.jpg
cmn_logo.png
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

© 2019 by United Japanese researchers Around the world created with Wix.comTerms of Use  |   Privacy Policy