UJA公式Twitterアカウントをご存知ですか?

UJA Twitterチーム


3年以上眠っていたアカウントが復活し、8名の担当者が、世界各地から、研究者や学生にとって大事な情報はもちろん、一般の方にも楽しんでもらえるような海外情報や最新研究情報などを毎日発信しています。2020年12月に強力な新メンバーが加わり、情報の幅が大きく広がりました。UJAアカウントに加入された、素晴らしい新メンバーをご紹介します。



渡邉 さん(月曜日担当)


アメリカのミシガンより主にコミュニティ関連の情報の発信・身近なことのつぶやきをしていきたいと思っております。何卒、よろしくお願いいたします。



Taka さん(火曜日担当)


多様性、子育て、働き方などについて国内外の事例をシェアします。



中野 亮平 トーマス さん(金曜日担当)


普段からtwitterをベースに生活しているので、twitterに散らばる使えそうな情報をUJAアカウントからシェアしたり、ヨーロッパでの研究や生活についての戯言をつぶやいていきます。よろしくお願いします!



大須賀 さん(土曜日担当)


公式アカウントを通して、研究者と一般の人を繋ぐ架け橋になれればと思っています。微力ながら盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いします!


山田 かおり さん(日曜日担当)


新メンバーの紅一点です。女性ならではのしなやかな視点での発信を期待されてるかどうかはさておき、破天荒なつぶやきでお騒がせしております。アメリカのシカゴからアメリカ留学生活や研究生活の日常など親しみやすい話題を提供していけたらと思っております。よろしくお願いいたします。





UJA Twitterアカウントのフォロワー数は、2000名に増え、UJAの活動を多くの方に知ってもらえる窓口の役目を果たしています。研究、求職、求人などの情報を拡散したい方は「@UJA_info」や「#UJA_info」をつけてTweetをしてもらえると、微力ながらリツイートなどで協力をさせてもらいます。








2020年の年末にはコロナ禍での頑張りを応援するために、メンバー全員で「年末スペシャル企画、#コロささ 応援キャンペーン」を行いまいした。コロナ禍で頑張ったフォロワーの皆さんをささやかに応援したいというもので、多くの方に参加していただきました。うまくいったこともあればうまくいかないこともありました。留学の様々な苦労、研究論文や学位取得などの成果、オンライン授業を受ける側と行う側のそれぞれのがんばりなどを発信してもらいました。その他、普段UJA Twitterアカウントには寄せられない様々な疾患を抱える患者さんと家族の苦労、出産した方が直面した問題、保育園や子供たちのエピソードなど、思わず涙が出てしまうツイートも届きました。その中でも一番多かったのは、医療従事者の頑張りを讃え感謝する言葉だったかもしれません。いずれのエピソードも次々に拡散され「お疲れ様です」「ありがとうございます」「今年は全員がよくやった」といった支え合いの言葉が集まりました。


今後もUJA 公式Twitterアカウントは、皆さんと一緒に様々な発信をしたいと考えています。よろしくお願いします。