UJA論文賞オンライン授賞式を開催します!

場所:オンライン(アメリカ)

時間:米国東部時間2021年4月10日(土)19:00-21:00, 日本時間 4月11日(日)8:00-10:00

参加者:どなたでも参加できます。(参加無料、専用ウェブサイトより参加登録を行ってください)


昨年に続き2021 年海外⽇本⼈研究者ネットワーク論⽂賞(2021 年UJA 論

⽂賞)を開催致しました。UJA 論⽂賞は海外で活躍する若⼿研究者を⽀援するため、根岸英⼀

先⽣ (2010 年ノーベル化学賞) が審査委員⻑を務めるインディアナ州論⽂賞(IT-IJC

Outstanding Research Paper Award)として2014 年に始まりました。ご存知のように、海

外における⽇本⼈研究者の成果は⽇本のメディアにはあまり取り上げられることなく、留学中


の成果を対象にした表彰制度というものはほとんどありません。留学⽀援に加え、留学中の成

果に光をあて国内外への情報発信の強化を⾏うことを⽬的に設⽴されたものです。 2021年はインディアナ州、オハイオ州、イリノイ州、ミシガン州、カリフォルニア州、ジョ

ージア州などから37報の応募があり、12名の運営メンバーと24名の外部審査員による厳正な

審査により14報の論⽂が⾒事にUJA論⽂賞に選考されました。また、審査員の推薦により10名

の⽅が特別賞を受賞されています。

オンライン授賞式では、論文賞受賞者による受賞講演が行われます。海外留学で得られた最新の成果に触れる貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

参加申し込みはこちらから↓ https://cheironinitiative.wixsite.com/uja-award

主催;一般社団法人海外日本人研究者ネットワーク、United Japanese-researchers Around the World (UJAW), Inc. 共催:NPO法人 Cheiron Initiative 協賛;インディアナ日本人会、 Eureka Science School 協力:国立研究開発法人科学技術振興機構JST、

在シカゴ日本国総領事館、羊土社/実験医学,

デトロイト商工会, 株式会社メディプロデュース,

コミュニティ連絡会、Indy Tomorrow, NUJRA,

ミシガン金曜会、UC-Tomorrow, SCJSF,   運営メンバー; 久保田恵里(株式会社メディプロデュースCEO), 河野龍義(インディアナ大学)、高田望 (ノースウェスタン大学), 古屋圭一朗(Purdue University), 松井理司 (Cincinnati Children's Hospital Medical Center), 伊藤有輝 (University of Michigan Ross School of Business), 伊藤みどり (Bond University), 佐原聡甫(University of Michigan), 冨田祐介(Northwestern University), 久保田穣 (University of Illinois Urbana Champaign), 北郷明成 (UCLA), 吉本哲也 (Indiana University),

斧正一郎 (Emory University), 太田壮美 (The University of Chicago), 岩月猛泰 (Pennsylvania

State University), 奥村玲(株式会社メディプロデュース)