UAB日本人会

発足の経緯

兵庫医療大学 神田 浩里


アラバマ州の位置を正確に答えられる日本人はどれほどいるのでしょうか?The Dixie of Heart (南部の心臓) がアラバマ州の愛称として知られているように、アラバマ州はアメリカ南部(ジョージア州とミシシッピー州の間)に位置しています。州最大の都市であるバーミングハム市にUniversity of Alabama at Birmingham校 (UAB)があります。

このUABには10の学部がありますが、なかでも医学部は全米でトップクラスを誇り、最先端の施設やシステム、または臨床研究・基礎研究も盛んに行われています。

UABキャンパス

 私の最初の留学先はオハイオ州のUniversity of Cincinnati (UC)であり、留学前にUC-Tomorrow (日本人会) をを紹介していただきました。UC日本人会の多くの方々から出国前準備や生活の立ち上げに関してサポートをしていただき、大きな障害もなくスタートが切れたことを覚えています。


 転機だったのがPIのUABへのラボ移動に伴うアラバマ州への引っ越しでした。当時ぬるま湯につかってしまった私は、UCのような日本人会がUABにもあるだろうと勝手に思っていました。実際は現地の方とつながる手段すらなく、生活の立ち上げに関するすべての事に関して一から対処し、右往左往したことを記憶しています。


 これらの経験をもとに、2015年にUABの日本人会を立ち上げました。お子様関連情報、これから留学で来られる方々へのバーミングハムの生きた情報の提供 (治安や住居等) と、コミュニティ内での有益な情報の共有を目的に活動しています。当初は人数が集まるか不安もありましたが、これまで49名もの方に参加いただいています。



UAB日本人会。大学内 Commons on the Greenにて。

 この度、UJAのコミュニティにUAB日本人会を登録させていただきました。これまでコミュニティ内での生活情報を含めた情報共有が主な活動としています。一方で、UAB日本人会は外への強い発信手段を持ってはおらず、日本人会があるにも関わらず、UABに留学を考えている方々にたどりつかないという現状がありました。実際、来られてから会に参加していただく流れがほとんどです。UJAの発信力にあやかって、留学を考えている方々の目に少しでも留まるチャンスが増えれば幸いに思います。交流の窓口、生きた情報の発信、サポートができるよう、日本人会としての新たなステップ・挑戦になればと期待しています。


現状と今後への期待

アラバマ大学バーミングハム校 外村 宗達


 5月現在、新型コロナウイルスの影響で米国への非移民ビザの発行は停止され、米国への留学を考えられている方々は大変つらい思いをされていると存じます。UABにおいても、実験等が制限されている状態が続いています。このような状況下では、今後留学を検討される方にとってはさまざまな不安材料があるかと思います。先行きが不透明な状況ですが、UAB日本人会が当大学へ留学を検討されている方々への一助となれば幸いです。


 またUAB日本人会がこの度UJAへ加入させていただいたメリットとして、当校への留学を考慮されている方々への有益な情報提供の場となるだけでなく、当会が今後アメリカ他大学の日本人会との繋がりを深め、さらなる発展を期待しています。


気軽にuabjassociation@gmail.comまでご連絡ください。

神田 浩里 (発起人)

外村 宗達 (現管理人) 連絡先 uabjassociation@gmail.com